So-net無料ブログ作成

嘆きの誕生日 [雑記]

「何故なんだ…。何故なんだよ〜〜!!!」

俺が聞いても寂しい微笑みを繰り返すだけだった…。

失望感だけがオレの心を占めるのであった…。


自分自身の好きなスポーツといえばやっぱり サッカー>野球 なわけである。本格的にやった初めてのスポーツがサッカーだってのが一番の理由だったわけなんだが。その所属してたチームはメチャメチャ強くって練習もメチャメチャ厳しかった。自分はたいした事なかったけど。そんなわけでサッカーにはうるさいのである。
義兄もサッカー好きである。コンサドーレ札幌の試合は欠かさずチェックするコンサドーレサポである。
今週、4歳の誕生日を迎える甥っ子、もちろん義兄やオレの影響を受けてサッカー好きになっているものだと思っていた。

この間聞いたんだ。
俺「サッカーと野球どっちが好き?」

甥「野球」

俺「んあ? も一度聞くよ。サッカーと野球だったらサッカーだよなぁ〜!!」

甥「ヤァキュ〜〜〜ウゥゥ〜〜!!」
ヤツは満面の笑みを浮かべて俺にこう言いやがった!!!

ガビ〜ン…。

「ちょっとぉ〜!!どーなってんのさ!!野球が好きってどういうことなんだ!!」
俺は義兄を問い詰めた!
義兄は寂しい微笑みを浮かべながら、ちょっと悲しそうに俺に白状した。
コンサドーレの試合を観に厚別まで連れて行っても、後半には飽きて帰りたがるそうだ。野球好きになった理由は高校野球の地区予選を観に行ったら大興奮だったって話だ。
あぁ、なるほど。どうりで甥っ子と野球(ごっこ)をするとところかまわずスライディングのマネするし…。

やっぱり野球の方が観ててわかりやすいのかなぁ…?
がっかりした…。

そんなわけで誕生日プレゼントはグローブとバットになりました。ジジイが可愛い孫のために早速買いに行ったそうです。

何故甥っ子はサッカー好きに囲まれているのに野球好きになってしまったのだろうか?色々検証してみたいと思う。

そんなわけで続く


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。