So-net無料ブログ作成

ながらZeppelin [雑記]

最近、一部の人々の間でZeppelinがちょっとだけ流行ってるみたいだ。ボンゾの息子(ジェイソン)にタイコをたたいてもらってちょっとだけ再結成するみたいだし、iTunes Storeでもなんかやってるみたいだし、またボックスセットみたいなベスト盤も発売されてるみたいだ。

そんな訳でワタクシも棚の奥から15年くらい前に買いそろえたCDを引っ張りだして、久々に聴いてみた。しかもかなり大音量で。

音のデカさのせいもあいまって、脳天にきたよ!!ドカーンと!!!
いやぁ、いいねぇ。あらためて聴いてみると、やっぱりいいねぇ!!

ベスト盤でいっぺんに聴くよりも、オリジナルアルバムを古いのから順番に聴いてる方がなんかいいですね。ここ数日は朝から晩までZep三昧であります。部屋にいる時は四六時中ずっとZeppelinかけっぱなしです。このなんというか、踊れない感じの曲調が延々と続いて行く感じに引き込まれまくっております。

ボンゾラーメンに行って角煮喰いたくなってきた…。

話はちょっと変わるが、このZeppelinのCDを含めて15年くらい前に買ったCDが読み込み不良になってしまったのが、自分の棚の中からもちらほら出てきた。
CDは半永久的に保存が利きます。って話で鳴り物入りで市場に登場したくせに。

フィリップスのバカヤロ〜〜!!!!

そんな訳でiTunesに読み込めないCDがかなりあります。
自分が持っているCDプレーヤー(パソコン含む)でエラー補正機能が一番優秀なのが、高校生の時に買ったデンオン(今はデノンっていうんだっけ)のDCD-1400だってのがなんとも笑えない話だ。この老朽化したCDプレーヤー、トレイを出し入れするゴムベルトがへたっちゃって、OPEN/CLOSEボタンを高橋名人並みの凄まじい連打で押し続けないとトレイが出てこないのだ。それでもワタクシが所有してる中では、一番いい音出してます。PCで読み込んでくれないCDを、なんなく再生する旧機種。オーディオブームだった頃の製品は侮れないねぇ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

shim47

 しばらくです。
 私の年代でタイコを叩いている人に「誰を聴いてドラム叩きたくなったんすか?」と尋ねると返ってくる答えで一番多いのがボンゾ様です。(2番目くらいに多いのがスティーブ・ガッド)
 ドレミで挫折したまんまですがジミー・ペイジにあやかって私のギターはレス・ポールモデルです。(本物は高価で買えません)
 等々、ツェッペリンはやっぱりいいっすよね。実は私、リアルタイムで聴いていた年代なので全部LPレコードで買いましてその後これまた全部CDで買い直しました。「プレゼンス」には入れ上げすぎてLP2枚買っちゃいました。(一枚は予備です)
 まー何というか、ロックバンドらしいロックバンド何か一つというと私の場合、やっぱりツェッペリンなので、嗜好の一致があることを勝手に嬉しがることにさせて頂きます。それでは。
by shim47 (2007-11-29 20:01) 

たくぞう

shim47様、コメントありがとうございます。
ツェッペリンを聴いている勢いで、60〜70年代のブリティッシュロックを聴きまくっている今日このごろです。
聴いてみて改めて思うんですが、最近のロックで無理して気に入る曲を探して途方に暮れるより、ツェッペリンの年代のロックの王道を聴いてる方が幸せな気分になってしまいます。
まだ70年代のコレクションも少ないので、これから大人の所得にモノを言わせて買いまくった方が楽しいような気がしないでもないのが、ちょっとだけ悲しいんですけどね。
by たくぞう (2007-12-08 19:43) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。