So-net無料ブログ作成

とっとと転職したいのだが [転職活動]

数日前、直属の上司には退職の意思表示をした訳だが、取りあえず2、3日考えてみろとのことであった。
考えてみろって言ったって、自分の中ではもう決めている話なので今更検討の余地はない訳ではあるが、取りあえず考える振りをしていたら、さらに上の人間から呼び出しを食らった。

あれ、おかしいなぁ。前述の直属の上司は、「取りあえずオレのところで話は止めておくからちょっと考えろ」って話だったのに。ホント、コイツだけは信用ならねぇ。

で、更に上の上司の話だと、「却下だ。オレは認めねぇ」だとさ。
普段は辞めたいヤツは辞めちまえだとか、ところてんみたいに出て行けば次から次へと代わりは補充できるんだから、会社に居たくないのは居なくなっても結構だとか散々言ってるクセに、なぜそうまで引き止めようとするのか?お前らなんか使い捨てだ。とでも言いたいくらいの勢いだったクセに。

バカ経営陣のせいで11月着工の3月引渡しの物件がアホみたいな戸数始まってしまっているので、ここでいなくなられると、人員配置的に破綻してしまうくらいなので色々情に訴えて引き止めにかかっているのが見え見えなんだよな。(といっても、今の時点で仕事量がもうアップアップなので、この時点で人を増やさないともう既にヤバい状況に近づいているのは誰が見ても明らかなんだが。)
一社会人として、今関わっている仕事を途中にしていなくなるのは人としていかがなものかとかさ、以前にも現場を途中で放ったらかして辞めたヤツは何人かはいるけど、たまに研修なんかで会ったらロクな仕事してなかったぞとか、この業界は狭いから途中でミソつける様な事したら、噂に尾ひれがついて悪評がついて回るぞとかさ。
文章にしてみると、これって半分脅しみたいなものだな。

当然、個人的には新しい会社の都合を最優先させたいところなんだが。
オレもお人好しだよな。新しい受け入れ先だってそんなオレの都合ばっかり聞いてる余裕なんかないはずなんだが、なんだかんだ言ってズルズル先延ばしになってしまっているのが現状だ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。